顔のたるみ防止

顔のたるみの基礎知識

顔のたるみ防止

年齢を重ねていくことによって、どうやっても肌の弾力であったり、機能などが衰えてきてしまい、顔にたるみというものが現れてきます。これはお肌とお肌をくっつける役割をもったコラーゲンというもの、そして弾力の元となるエラスチンというもの、そして乾燥を防止してくれるヒアルロン酸などの量というのが、年齢を重ねるとともに減少してくることによります。

それと、表情筋という顔の筋肉の働きが徐々に弱まってしまったり新陳代謝が少しずつ悪くなったりすることによります。

朝、起きたときの顔に枕の跡が付いてしまって、しかも時間がたってもなかなか消えないというような経験をしたことがあると思います。このように弾力であったり、ハリなどが失われてくることによって、お肌はたるんできます。コラーゲンであったり、エラスチンやヒアルロン酸といったものを、より多く摂る事から始ましょう。

肉であったり、魚の骨や軟骨、または皮や内臓などのようにゼリー状になっている部分には、多くのコラーゲンが含まれています。食事から補給していく方法というのが最も良いようです。エラスチンというものは、牛すじ肉であったり手羽先や軟骨、または煮魚などといったものに非常に多く含まれています。夜間にたくさん取ると最も効果が高いというように言われています。

ヒアルロン酸というものは、ふかひれスープであったり手羽などといったものに多く含まれています。このヒアルロン酸というものには破壊されてしまった細胞を、修復するというような働きがあります。

スポンサードリンク