たるみに関する知識

顔のたるみの基礎知識

たるみに関する知識

顔のたるみという言葉を聞くだけで、ドキッとしてしまうという方も、非常に多くいらっしゃるのではないでしょうか。顔のたるみというものは通常は二十代の半ばを超えた頃から徐々に始まるような現象です。

たるみというのは、筋肉であったり皮膚などの機能が衰えてしまうというような事が原因であるとされています。たるみが主にあらわれるという場所としては、目元であったり頬やアゴなどといった部分ではないでしょうか。

このたるみというものは、いきなり突然あらわれるというようなものではなくて、日々ゆっくりと少しずつ進行していきますので、本人も自覚しにくいというような、難点があるのです。また、このたるみというものはマッサージによっては解消することが、できないということも言われています。最もたるみに対して悪影響を与えているといわれているのは紫外線なのです。

日光の中の紫外線というものは表皮だけでなく真皮にまで届いてしまいます。そして、真皮の奥にあるコラーゲン繊維というものを傷つけてしまいます。ですので、特に晴れた日などの紫外線対策は絶対に忘れないようにしていきましょう。

ほうれい線というのは、小鼻の横の辺りから唇の横にかけて、縦に八の字の形に存在するシワの事です。俗に言うブルドック顔であったり、頬のたるみなどがこれにあたるというように思います。ほうれい線というものは実は赤ちゃんの頃から、全員にあるものなのですが、これが深くなってくれば深くなるほど、どうしても老けた印象になってしまいます。

スポンサードリンク