目元のたるみの美容整形

たるみと美容整形

目元のたるみの美容整形

目の下にたるみが出てしまうと、多くの場合老けて見られてしまいがちです。実はメイクが、目の下のたるみの原因の一つであるということを、みなさんはご存知でしたか?化粧品には油分が多く含まれ、イソパラフィンという成分が皮膚細胞に対して絡みつくことで重くなっていき、目の下がどんどんと下がってきてしまい、たるんでしまうということなのです。

それによって、メイクを落とすのが面倒で、そのままで眠ってしまったりして、お肌の手入れをすることをさぼってしまっていると、もちろん全ての人に対して、当てはまるというようなわけではありませんが、目の下のたるみの症状が悪化してしまう場合もあるのです。

美容整形外科手術によって過剰にそんざいしている脂肪を取り除いていくことで、たるみを取り除くことができます。

まず、切開法という方法ですが、これはメスを使い目の下にあるたるみを取っていくという手法です。緩んでしまった筋肉のハリを取り戻していくといった方法です。そして、切開していく場所というのは、まつげの生え際に非常に近い場所ですのでほとんど目立ちません。

次に、レーザー法という方法ですが、これはレーザーを使い、表からではなく下まぶたの裏側からレーザー照射をして皮下脂肪を除去していきます。これによって、たるみであったりふくらみ、また目のクマなどを取り除くというような方法です。これは裏側から処理していくことができるので、その傷跡が目立つということはなくて、そのような点からも人気が高く、切開法よりもレーザー法が使われるケースが最近では多いようです。

スポンサードリンク